Official Twitter: @fate15th
2019.12.20 (Fri.) — 2020.4.5 (Sun.)
at Sony Music Roppongi Museum

Exhibition

1. TYPE-MOONの素顔
奈須きのこが実際に作業を行ったデスクを元に、その仕事場をイメージ再現。
これまでベールに包まれてきたTYPE-MOONオフィスも、全スタッフの机の様子とともに公開する。
2. 資料と制作物で綴るTYPE-MOON史
TYPE-MOONの膨大な作品群はもちろん、貴重なイベント限定グッズに至るまでを
一挙公開。さらに、その奥深い世界はいかにして生み出されるのか。
膨大な開発資料によって創作術を開陳する。
3. How to make “Fate/stay night”
『Fate/stay night』を彩るキャラクター、映像、サウンド、演出の数々。
その世界はひとつのゲームとして結実し、どこまでも広がっていく。
4. Gallery “TYPE-MOON”
TYPE-MOONがこれまでに描いた数々のイラストを、大きく美しく、
新たに展示する。さらに、画集『Return to AVALON』のために
描き下ろされた連作シリーズ「イギリス紀行」も一部を展示。
5. TYPE-MOONと私たちの時代
TYPE-MOON、そして『Fate/stay night』の世界は、幅広い派生作品やメディア展開、
立体化を伴い、なお拡大を続けている。その足跡と意匠の数々を紹介する。
6. Fuyuki City; Day & Nightmare
全長13メートルにもおよぶ巨大なプロジェクションマッピングとジオラマにより、
冬木市の全景を再現。『Fate/stay night』さらに『Fate/hollow ataraxia』の
物語全体を俯瞰する。
7. “カーニバル”の幻影
15年以上、TYPE-MOONのキャラクターたちが飾ってきた雑誌の表紙。
TYPE-MOONを応援する人々からのメッセージ。記念イベントなどで
関係者が行った寄せ書き。TYPE-MOON所蔵の貴重アイテムを一挙公開する。